つらい腰の痛みに朗報!

それでも牽引療法は効果あり

管理人おすすめ「腰伸ばし」。牽引療法の一種だと思っているのですが、世間の評判は芳しくありません。

 

いろいろなサイトを覗いてみても、「効果なし」とか「かえって悪化する」とか……。

 

では、なぜ効果がないかというと、次のように説明されているんですね。

  • 「牽引療法=関節を引っ張って広げること」だが、牽引によって椎間関節はほとんど広がらない。
  • 正常な関節は、関節同士が密着して適度な荷重が加わっている状態だが、牽引によって関節周囲(関係のない関節)の靭帯や関節を包む関節包などが伸ばされ、関節が不安定になる。
  • 関節が不安定になると、関節を安定させるために関節周囲の筋肉が緊張して腰痛を悪化させる。
  • しいて、牽引の効果をあげるとすると、筋肉のストレッチ&リラックスだが、筋肉は伸ばされると縮む性質があるため、治療を終えて自宅に帰る頃には、以前にも増して筋肉が縮んで硬くなり、腰痛は悪化する。

散々な言われようです。

 

まあ、プロの方がそうおっしゃっているからには素人の管理人が口を挟む余地はないのですが、では「腰伸ばし」に取り組んで以来、腰痛で病院に通う必要がなくなった管理人は、いったい何なんでしょう。

 

……と、ここまで考えて、ふと思い当たりました。

 

牽引療法って、実は効果があるんじゃないか?

 

牽引療法を否定しているサイトって、カイロプラクティックとか鍼灸治療院なんですね。ま、当然ですが。

 

うがった見方をすると、否定サイトにとって牽引療法は商売敵。叩きに叩いて、最後は「そんな無駄なことはやめて、うちで治療しなさい」と誘導しているんじゃないか……なんてね。考え過ぎか。

 

とにかく、牽引療法というか「腰伸ばし」の有効性は管理人が身をもって証明しているし、自分については効果ありと断言できます。ただし、もちろん万人に有効というわけではありませんけど。