つらい腰の痛みに朗報!

立ちっぱなしの腰痛対策

私自身は、立ちっぱなしではありませんが、立っている時間がわりと長い仕事です。

 

ほとんど立ちっぱなしの業種というと、販売系でしょうか。アパレル販売とか家電販売、あるいは飲食店といった仕事では、店員さん、ずっと立っていますよね。介護職も立ち時間が長く、しかも腰に負担のかかりやすい仕事です。

 

立ち仕事が腰痛を引き起こすのは、「同じ姿勢を長時間持続しているために、血行が悪くなっていること」が原因です。

 

また、同じ姿勢を保ちつつ(保つように努めつつ)、立ち仕事を続けていると、どうしても疲労から徐々に姿勢が悪くなってきます。姿勢が悪くなると、背骨のS字カーブが歪んでしまい、腰への負荷が増えます。そうなると腰痛が……といった具合に、悪循環に陥ります。

 

姿勢が悪くなるのは腹筋が弱いことが原因の一つなので、腹筋力アップが腰痛改善の一助であることは確かです。※腹筋を鍛えさえすれば、万事解決というわけではありませんが。

 

また、腹筋を鍛えるといっても一朝一夕に強化されるわけではないので、必要に応じて対策グッズを使うことも検討しましょう。

 

骨盤ベルト

骨盤は骨格の中心にあり、いろいろと重要な役割を担っていますが、その中の一つに「上半身の重さを支える」というものがあります。ただ、その構造上、荷重がかかることによって左右に広がりやすく、その結果、大腿部が外側に彎曲したり、腰骨が歪んできたりして、腰痛が起きることになります。

 

骨盤ベルトは、骨盤が左右に広がろうとするのを抑えて、正常な形を維持するためのものなのです。骨盤の上に巻くため、腰の動きがほとんど制限されることなく、長時間使用しても、腰部の筋力が低下することはありません。慢性的な腰痛に悩んでいる人に適しています。

Amazonでの骨盤ベルト ラインアップ

 

コルセット

背骨(脊椎)への荷重を軽減し、腰部を固定する目的で使用されます。固定して腰の動きを制限することにより、痛みを起こさせないようにするのです。

 

痛みの強い時や、腰を固定することで痛みが軽減され、日常動作が楽になる場合はいいのですが、長期間使用を続けると、腰の動きが悪くなったり、筋力が低下するといった副作用があります。また、骨盤が歪んだ状態のまま固定するため、慢性腰痛に移行しやすくなります。

 

コルセットを使用して痛みが治まってきたら、骨盤ベルトに変えてを使用する事をお勧めします。

Amazonでのコルセット ラインアップ

 

モノに頼らずお金をかけない方法としては、定番ですがストレッチや軽い体操に励むことです。

 

腰痛,改善,克服,牽引,痛み,予防,原因,体操,治療

 

腰痛にお困りの方へのストレッチ Vol.6|ストレッチを世界中に広める!ブログ(リンク先のかなり下の方です)

立ち仕事の接客業の方の対策:横浜市の整体院 カイロプラクティック上大岡