つらい腰の痛みに朗報!

腰痛と筋力は無関係?

腰痛対策の一環として、腹筋運動腕立て伏せを間欠的に続けています。とはいえ、特に愉快でも楽しいことでもないため、疲れた時や眠たい時などはサボリ気味。

 

一時期試みたことのあるジョギングにしてもそうですが、楽しさを感じられないことは長続きしませんね。一人黙々と走っても、それが……?という感じ。

 

腹筋運動の回数をグラフ化してモチベーション維持に役立てようとしたこともありましたが、やはり私の場合は根が横着なのか、強制力を伴う方法じゃないとダメなようです。お金を払ってトレーニングジムやフィットネスクラブに通うとか……。

 

腰痛,改善,克服,牽引,痛み,予防,原因,体操,治療

 

ところで、腰痛と筋力とは無関係という説があります。

 

腹筋や背筋を鍛えても腰痛の改善にはつながらない。腹筋を鍛えて腰痛が防げるのなら、一般人よりも鍛えているはずのスポーツ選手に腰痛持ちが多いのはなぜか……云々。

 

確かに、腰痛の原因はさまざまですから、筋力を強化しても腰痛が改善しないことはあるでしょう。これほど多くの治療法や対策グッズが世に出ているにもかかわらず、腰痛に悩む人が絶えないというのは、それだけ腰痛の原因が複雑多岐で治療が難しいということなのでしょう。

 

そうであればなおさら、牽引療法にしても筋力強化にしても、無意味とか有害とか、いろいろな見解があるにせよ、とりあえず何らかの方法を試してみて、改善すればラッキー。改善しない場合や不幸にして悪化した場合は、すぐにやめて、別の方法を取り組んでみるというやり方もアリなのではないでしょうか。乱暴な考え方かもしれませんけど。

 

当サイトで紹介している「腰伸ばし」。完全無料ですから、ぜひお試しあれ。治れば儲けものです、ほんとに。