つらい腰の痛みに朗報!

腰痛克服ストーリー記事一覧

腰痛持ち誕生

私が腰痛に悩まされるようになったきっかけは、高校3年の時の受験勉強でした。地元ではそれなりに名の知れた進学校だったので、まあ人並みに勉学に励んでいたわけですが、3年に進級して同じ姿勢で机に向かう時間が長くなり、加えてその姿勢が良くなかったので、首尾よく受験をクリアして大学に入った頃には、かなり腰の状...

≫続きを読む

 

ついに破局が…

そのような経緯で、腰痛持ちのまま社会人となった私ですが、症状は一進一退。すっきりしない日々が続いたかと思うと、腰痛を忘れているような期間もあり、腰が悪いことは悪いけれど、日常生活に大きな支障があるわけではない……という状況のまま暮らしていましたが、社会人二年目のある日、ついに破局が訪れました。当時、...

≫続きを読む

 

即入院

翌月曜日の朝、もちろん仕事どころではなく、親の運転する車で地元の総合病院へ駆け込んだところ、そのまま検査入院になりました。腰痛の原因究明と治療方針決定のためですね。症状としては、激しい腰痛(痛みのあまり、普通にせきやくしゃみができない)と下肢の痺れがあり、特に足の甲の感覚が非常に鈍くなっていることか...

≫続きを読む

 

検査と治療

さて、ともあれ脊髄腔造影です。麻酔をして腰に針を刺し、造影剤を注入。そしてX線撮影。椎間板ヘルニアかどうか、神経がどの程度圧迫されているかによって、手術の要否が決まるわけです。撮影そのものは別にどうということなく終わりましたが、その後……来ました、副作用。「検査後は頭を上げて安静にしているように」と...

≫続きを読む

 

腰痛生活

どうにか腰の痛みが癒えて普通の暮らしに戻ったとはいえ、それ以来、腰に対する警戒を解くことのできない生活が続きました。起床前には仰向けのまま膝を胸のあたりで抱え込んで、腰の反りを解消するイスから立ち上がるときは、頭頂を下げてヘソのあたりを見るような姿勢をとり、腰を反らさないようにする洗面や歯磨きの際は...

≫続きを読む

 

必殺腰伸ばし

長々とお話ししてきましたが、その方法がこれ(↓)足を引っ掛けている台(子どもの学習机の脇机)の高さは約60センチ。腰を10センチほど浮かせた状態で、3〜5分間そのままの体勢をキープするだけです。日頃、少し調子が悪いな、腰が重いな〜と感じても、これをやると、圧縮されていた腰椎がGから解放されるような感...

≫続きを読む